プレゼント

出産祝いの参考に|ママや赤ちゃんが喜ぶアイテム

  1. ホーム
  2. お返しのマナー

お返しのマナー

内祝い

出産すると親戚や友人などから、そのお祝いとして出産祝いをいただくことがありますが、そのお返しとして「出産内祝い」を贈ります。出産内祝いを贈る際に、相手に対して失礼がないように、マナーや気をつけた方が良いことがありますので、贈る際の参考にしましょう。まず、出産内祝いの金額についてですが、いただいた出産祝いの3分の1から2分の1程度が相場となっています。ですので、相手によって出産内祝いの内容を変え、相場の金額に見合うように、金額を調整するのがよいでしょう。時々、良かれと思ってや、感謝の意味を込めて、出産祝いよりも高価なものを贈る人がいますが、逆に受け取ったほうが気を使いますので、金額に注意しましょう。次に気をつけたいことは、出産内祝いの内容についてであり、相手の趣味に合わないものや、使用に困るものは避けましょう。例えば、家族が少ない人に賞味期限の短い食品を贈ったり、名入れは贈る側の自己満足ともなりうるので、気をつけた方がよいです。ですので、相手の趣味や嗜好を考えたり、家族構成なども考慮しながら、万人受けするものを選ぶのが無難といえます。もし、品物に悩んだら、出産内祝い用のカタログがありますので、それを参考にしながら選ぶのもおすすめです。そして、出産内祝いのマナーとして、出産祝いをいただいたら早めに出産内祝いを贈ることや、何のお返しかがわかるようにのしやメッセージカードをつけるとよいです。