プレゼント

出産祝いの参考に|ママや赤ちゃんが喜ぶアイテム

  1. ホーム
  2. 出産内祝いの選び方

出産内祝いの選び方

赤ちゃん

内祝いにおすすめの品物

出産祝いを頂いたら、お返しをするのがマナーです。金額的には頂いた出産祝いの半額程度を目安に、時期は出産後1ヶ月を過ぎて、お宮参りの頃に贈るようにしましょう。産後は慣れない育児でお返しを選んだり買いに行くのは難しい場合も多いため、出産前からカタログを揃えておいたり住所録などをリストアップするなどの準備を行っておきましょう。出産祝いのお返しには、紅白のちょうちょ結びの熨斗を付け、表書きには出産内祝いと書き、下段には赤ちゃんの名前を書きます。出産内祝いには、出産祝いへのお返しという意味もありますが、赤ちゃんの名前のお披露目という意味合いもあるためです。出産祝いのお返しとしてよく選ばれるのは、日用雑貨や食べ物などです。中でもいくつあっても困らないタオルは人気の品物です。自分用に選ぶ時は普通のタオルを選びがちですが、出産祝いのお返しとして選ぶのであれば、高級タオルやブランドもののタオルなどがふさわしいでしょう。食品は、金額もさまざまなので、選びやすいというメリットがあります。複数人の連名で出産祝いを頂いた場合、一人当たりにお返しする金額は低くなるので、お菓子などでしたら少額ものもあるので、探しやすいです。食品で人気があるのは、赤ちゃんの出産時の体重と同じ重さのお米です。お米ならどの年代の方も食べるものですので、持てあますということはないでしょう。お菓子を贈る場合は、日持ちのするものを選ぶのがおすすめです。